1. ホーム
  2. ブログ
  3. 後輩②

後輩②

公開日

 こんばんわ。みどりリハビリサービスのみねざきです。

 今日は記事を書くのが遅くなってしまいました。

 薄暗い治療院で、一人カタカタとパソコンを打っています。

 うちの院は、問診表を書いてもらう机の上に、近藤健一さん作の時計が飾ってあります。これが待合室の場づくりに、大きく貢献してくれていることは、以前に書きました。

 いつまでも座っていたくなるような、そんな気持ち。

 

 さて、毎日が必死の臨床です。人数はそれほど多くなくても、身体の消耗は大きい。

 こうやって、強くなっていく。

 

 今日は後輩セラピストが夜間に来てくれましたが、彼はとても繊細で、ある意味天才肌のセラピスト。

 

 ただし、繊細が故のもろさがあり。

 

 感覚の良さや手先の繊細さだけでは、絶対に乗り越えられないものに、必ずぶつかるときが来るのです。

 

 そこを越えられるかどうかで、将来出会う患者さんが大きく変わってくるでしょう。

 

 どんどん先に進んでも、辛い道が待っていることは、僕自身。良く分かっています。

 

 何が正しいのか分かりませんが、それでも目の前にいる患者さんへ、全力で立ち向かう勇気。そして体力。

 

 それはサポートしてあげたいなと感じます。

 

 気付けば、僕も年を重ねてきました。

 

 でも、この先の人生はまだまだ見えぬまま。本当に、一日一日が勝負なのです。

 

 患者さんもそれは同じ。

 

 ともに乗り越えていけたらと、思っています。

最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。




お問い合わせ

CONTACT

お客様との信頼が大切だと考えております。
営業の電話は行いませんので、小さなことでもお気軽にご相談下さい

このページの先頭へ

tel:080-2391-1961
お問い合わせ